楽しい思い出はまとめておく

人は今の状況に不安があると、昔のことを思い出してしまうといわれています。どうしようもなくなった不安感を、手近な楽しい思い出で補おうとするためです。そのようなときに、自分の課題が具体的に解決できれば問題ありません。しかし、そうではないことのほうが多いと思います。
無理やり頑張ろうとするよりも、むしろ昔の思い出を整理して、アルバムなどを見直してみるのがいいのではないでしょうか。楽しかったことを思い出せば、気分転換になるものです。また、それで今の自分の状態がわかるようになるというケースもあります。
たとえば、写真を整理してみることです。不安のもとになるものは、全て捨ててしまいましょう。お気に入りの写真は、見直しながら時刻や場所・季節ごとに分類しておくと、あとで確認しやすくなります。それから、アルバムを作ってみるのもおすすめです。文字や絵の組み方・表紙のデザインやレイアウトについて考えていくのは、とても楽しい作業となります。かさばるのがあまり好きでないという人は、電子アルバムにするといいでしょう。フリーソフトがあるので、写真をスキャンしてデータにまとめておけば、簡単にアルバムにすることが可能です。無理に製本しなくても、メモリに保存しておくだけで、あとで思い出したときにずっと見やすくなります。
昔のことを思い出したときはそれらを素材にして、自分の趣味の幅をひろげてみるのがいいでしょう。楽しい思い出と上手に向き合いながら、より素敵な日々を過ごしてください。

2017年9月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

固定ページ

アーカイブ

タグ

カテゴリー